グラクソ・スミスクライン健康保険組合

グラクソ・スミスクライン健康保険組合

文字サイズ
  • S
  • M
  • L

インフルエンザ予防対策

事業の内容

対象者

被保険者および被扶養者(GSK健康保険証が発行されている方)

補助内容

インフルエンザの予防接種費用

補助回数

1回/年(13歳未満の子供に限り2回接種を認めます。)

補助額

4,000円/回を上限とする
(13歳未満の子供が2回接種した場合は8,000円を上限とします。)
(初診料・再診料・アレルギー判定費用等は対象外です。)

利用券方式の手続き方法

予防接種費用は、医療機関より直接健保組合に請求されるため窓口で支払う必要はありません。

委託先 : 東京都総合組合保健施設振興会 (以下 東振協)

接種方法

  1. STEP1 東振協ホームページにアクセスし、「院内予防接種」をクリックし、利用方法を確認してください。
  2. STEP2 接種を希望する医療機関を選択し、ご自身で予約を取ってください。
    • ※予約の際は、「東振協インフルエンザ予防接種」と伝えてください。
  3. STEP3 接種日当日は、「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」(以下 利用券)と「保険証」を必ずセットにして、医療機関窓口に提出してください。
必要書類
  • ※①または②のいずれかにより出力してください。

東振協ホームページにアクセスし、「院内予防接種」をクリックし、案内に従い、必要事項を入力し、出力して使用してください。

接種期間 毎年10月1日~翌年3月31日まで
備考
  • (1) 東振協の制度では、期間内に1人1回までと決めれているため、13歳未満のお子様が2回接種法で接種する際は、2回目は補助金方式となります。
  • (2) 接種日当日、「被保険者証」と「利用券」がセットで提示出来ない場合は、利用券方式では接種できません。

立替方式の手続き方法

予防接種費用は、医療機関窓口で全額支払いをし、後日補助金請求してください。

  • 社員(被保険者)とその家族(被扶養者)の申請は、P4Pに移管されましたので、KENPOSから申請してください。
  • 任意継続被保険者とその家族(被扶養者)については、以下の説明に従い、直接GSK健保宛に申請してください。
必要書類
  • ※任意継続被保険者の方のみご使用ください。

【添付書類】

  • 領収書原本(接種者名および予防接種名が明記されているもの)
    • ※領収書裏面に保険証番号と氏名を記入してください。
補助金の支給 当月末日までに到着した分を、翌月の給与に併せて支給します。
  • ※健保組合からは通知しませんので、給与明細書で金額等を確認してください。
  • ※任意継続被保険者については、指定口座に振り込みます。
提出期限

対象となるご家族全員の接種が終わってからまとめて請求してください。 

  • ※できる限り、年度末は2月末日までに請求してください。
お問合せ先 GSK健康保険組合
03-4231-5090
備考
  • (1) 公費補助がある場合は、公費を除いた後の額をGSK健保より補助します。
  • (2) 65歳以上の方には、インフルエンザ接種費用の一部を公費負担する場合がありますので、お住まいの市区役所・町村役場窓口までお問い合わせください。

ページ先頭へ戻る